統計マスターコース

統計学はこれからの時代に必要なスキル



データ解析

「これからの10年で
 最も魅力的な職業は統計家だ。」


というグーグルのチーフエコノミスト Hal Varian氏の
一言は、多くの方に知られるようになりました。

ご存知の通り、統計学は、
ビジネスや研究、様々なデータを扱うときに
非常に有効な手段です。



しかし、今の日本には、「統計」を
きちんと学べる仕組みが現状ありません。


元々数学的な素養があるなら別ですが、
本当に基礎から学ぼうと思っても
誰も教えてくれないのが現状です。

実際、今後日本ではビッグデータ関連の雇用が
36万5000人分増える見込みに対し、
実際に雇用条件を満たせる人材は11万人程度しかいない

とも指摘されています。
(Gartner Symposium/ITxpo 2012 より引用)





統計学を取り入れたプレゼンテーション




統計学の式


個々の現象が何か理解できなくても、
統計的な結果さえ分かってしまえば、
物事は理解できます。

もちろん、この統計的考え方は、自然現象の中だけではなく、
ビジネスや研究、様々なデータを扱うときにも、
非常に有効な手段になります。


マーケティングや研究などにおいても、
数が多い事象を扱うすべてのものは
統計的知識が必須になります。

最近、「ビックデータ」という言葉も
認知されるようになってきました。

「データサイエンティスト」という職も注目されています。

世の中のあらゆる現象は数値データに転換できることから
将来や関連性を調べるツールとして
Amazon、googleをはじめ、多くの企業で活用されています。



どういう人がどの商品を買っていく傾向があるのか。
地理的にどうか?年齢的に、性別的に、職業的に、
そして、このデータや結果が正しいとする根拠はなんなのか。

世の中に溢れる情報の波の中で
最も適切であろう情報を取り出し、活用していく。
統計を学び、より知的に物事を分析アプローチする手法を学ぶことで
一歩抜きんでた新たな可能性を感じることが出来るわけです。

高度な数学の中で最も実践的な分野の一つである統計は
あなたの今後の人生とって大きな役割を果たすでしょう。

「統計検定®」、「アクチュアリー」に関する確率論、統計の知識も
習得可能です。






統計的データの扱い方

こんな人にオススメ

・データ分析の技巧を身につけたい
・「統計士」「データ解析士」「統計検定®」対策を行いたい!
・大学院や研究などの論文作成に統計を使いたい!
・医療系の専門統計学を学びたい!
・マーケティングの手法としての統計を身につけたい!
・在庫管理など勘に頼ってきた部分をきちんと統計的に管理したい!
・物事の関連性を数字で出す方法を学びたい!
・アクチュアリーで必要な数学を学びたい!
・趣味として数学を学ぶときにより実践的に学びたい!
・社会をより数学的、論理的に観察する手法を学びたい!
・高校の数学教員として新たに導入された統計をきちんと学びたい!
・どの場面でどの統計手法を使えばいいのかを知りたい。
・ビックデータの扱い方の基礎をきちんと学びたい。
・データサイエンティストに興味がある。
・統計ソフト(EXCEL・SPSSなど)の出力結果の見方を知りたい。





学べる内容(一例)

●データ分析・・・度数分布表、データの代表値(平均、中央値、最頻値)、データの散らばり(分散、標準偏差、範囲)、データ変換、散布図、相関

●確率・・・確率の考え方、確率変数、確率分布、積率母関数、母集団と標本、大数の法則と中心極限定理

●統計・・・推定、検定、分散分析、多変量解析(回帰分析、主成分分析など)

●その他・・・確率過程、確率微分方程式、ノンパラメトリック法、実験計画法、ベイズ統計、モデリング

お客様の目的に合わせて最適な統計学を提供しています


以下、19種類ものカリキュラムがあり、
それぞれにお客様が数名〜40名以上在籍しております。

カリキュラム毎に大体の内容は決まっていますが、
目的・状況・期間・職業など様々な方に来て頂いているため
すべてのカリキュラムはお客様毎に柔軟的に
対応させて頂いております。

詳しくはご相談下さい。



統計に入る前の数学的知識
統計を学ぶ前に数学的な基礎について復習すると同時に、
数学に対しての苦手意識克服を行う

統計基礎
確率・統計の必要最低限な知識を身につける

エクセルを使った統計
実際のデータ等をエクセルの関数を使って統計を学ぶことで
実際の数字の扱い方、手を動かしながら学ぶ

ビッグデータのための統計
ビックデータを扱うための統計基礎

統計士のための統計
統計士資格対策を行う

統計検定®のための統計
統計検定®1級〜4級まで資格対策を行う 大人のための統計検定

※なごみで統計検定の受検ができます。

アクチュアリーのための統計
アクチュアリー試験で用いられる統計を学ぶ

データ解析士のための統計
データ解析士資格対策を行う

研究・論文のための統計
論文を作成・論文を読み込むための統計が学べる。
統計的な考え方から、どのような推定・検定を用いれば
きちんと仮説を立証できるかなどといった統計の応用まで
きっちり学べる

心理学のための統計
心理学で用いられる統計

MBAのための統計
MBA(経営管理学修士)を取得するための統計

ファイナンスのための統計
金融系企業の方、証券会社の方など、統計を用いて
どう市場を分析するか、など統計の活用について学べる

マーケティング・
市場分析のための統計

マーケティング、市場調査・分析において、
統計の活用について学べる

アンケート分析のための統計
アンケート分析など大量のデータをどう扱っていけばいいか、
など学べる(標本設計、各種抽出方法、各種抽出法に基づく総計値、
平均値、標準誤差の推定)

経理・財務分析のための統計
会社の経営に役立つ経理・財務分析をするための統計が
学べる(経理・財務そのものは指導不可)。
公認会計士資格試験の統計学のカリキュラムについては応相談

品質管理のための統計
品質管理・在庫管理等に用いられる統計を学ぶ
(管理図、実験計画法(乱塊法、ラテン方格法、分散分析、直交表など))

データサイエンティストのための統計
データサイエンティストに用いられる統計手法を学ぶ
(線形回帰、ロジスティック回帰、時系列分析など)

医師のための統計
医師の方には独特の統計手法が用いられ、その対応を学ぶ
(2群の検定(t検定、ウィルコクソン検定、コルモゴロフ・
スミルノフ検定)、ピアソン相関係数、スピアマン順位相関係数、
重回帰分析、分割表に関する検定と推定、分散分析と共分散分析、
生存曲線の問題、多重ロジスティック回帰、メタアナリシス、
統計パッケージの出力結果の見方等)

統計解析パッケージのための統計
統計ソフト(SPSS、SAS、Rなど)の出力結果の
理論的背景を知るための統計
(当塾独自にSPSSを購入し、講師同士で研修を行いながら、
 日々の指導に生かしているため、具体的な相談が可能です。)





Copyright (C) 大人のための数学教室 和®. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt