資格取得のための数学を学ぶ

学びたいところだけ学ぶことで短期間で必要な数学を習得



「試験に合格するために数学を学びたい!」
そんなとき、どんな方法で数学を学ぶのが一番効率が良いのでしょうか。 自宅でコツコツ独学をするのも良いかもしれませんが 最初から数学をすべての分野を学ぼうと思っても大変です。

あなたの今の解き方の癖や考え方もレベルに合わせて
試験に必要な数学をピンポイントで学んでいくのが
やはり最短で一番いい方法だと思います。


必要な数学だけを効率よく学ぶ「和」の授業で 最短で最高の結果を得ることが出来ます。
最短1カ月(週2回の授業)で高校数学の約半分を  学び終わった方もいらっしゃいます。)

例えば、「看護師」を目指している方の相談をよく受けます。
社会人になってから看護師や准看護師を目指している方、 看護学校受験を考えられている方など。
実際に、「合格しました!」との声も頂いております。
実績のある「和」でお手伝いさせていただきます。


看護士資格の数学を学ぶ


電気工事士資格の数学を学ぶ

電気工事士試験や電気技術者試験(いわゆる電験)でも、高校数学レベルの三角関数や微積分の知識は必須です。
これらの必須部分に加えて、数学が苦手な方にはそれらの基礎となる初歩的な算数や素早い計算方法なども「和」でお手伝いさせていただきます。

下記資格取得、試験対策の実績があります。

 ・ 数学検定1級〜(準1級の合格実績あり)
 ・ ビジネス数学検定
 ・ 統計検定®1級〜4級
 ・ 統計士、データ解析士
 ・ 証券アナリスト(CFA)
 ・ 高等学校卒業程度認定試験(大検(合格実績あり))
 ・ アクチュアリー(数学系のみ)
 ・ 中小企業診断士(財務・会計)
 ・ 看護師、准看護師
 ・ 簿記(1級〜3級)
 ・ 気象予報士
 ・ 電験三種 理論(合格実績あり)
 ・ 電気工事士
 ・ 測量士
 ・ 計量士(一般計量士、環境計量士)
 ・ 高圧ガス製造保安責任者 など

※算数・数学・物理分野のみですのでご注意ください。




こんな人にオススメ


・数学検定・ビジネス数学検定対策をしていきたい!
・准看護学校など、看護系学校受験対策をしていきたい!
・アクチュアリーで用いられる高度な数学を学びたい!
・電気工事士・電験三種を受験する上で必要な数学を学びたい!
・気象予報士、高圧ガス試験等資格の数学・物理対策を行いたい!



数学学びスタイル例

趣味や独学で数学を学ぶ人の和をとりいれた学びスタイル

授業頻度  月2回〜週3回程度  資格に必要な数学だけ、それも学びたいタイミングで学ぶことで
 効率よく学ぶことが出来ます。
ご予算  月16,150円〜  勉強スタイル・場所等に合わせて柔軟に決めることが出来ます。

※現在、「電話・メール・FAXで質問」は"有料オプション"と記載がありますが、現在、無料になっております



0.最初の授業
最初の授業の際に、何を学びたいのか、どういう風な指導方針が良いのか、
宿題の出し方、今後の授業の流れなど
打ち合わせします。
目的や目標に合ったやり方でオリジナルな指導方法を用います。

1.通常授業
まず、学びたい単元の全体像やイメージを学びます。
一度も学んだことの無い単元でも、分かり易く、イメージとして
捉えられるようにお話していきます。
その分野の歴史的背景やなぜ勉強する必要があるのかなど
といった観点からもお話しますので学び始めるのにより親しみが持てますし、
楽しく数学を学べるきっかけにもなります。

全体像がつかめたら、最も基本的な問題を解き始めます。
すると、「なぜ?」という疑問が沸いてきます。
その一つ一つを解決していく中でその単元にの理解を深めていきます。
単元に関わる科学などの楽しい話も交えることで、
数学全体の世界観や日常とのつながりが分かるようにお話していきます。


2.宿題
勉強スケジュールに合わせて宿題をこなしていきます。
授業で学んだ問題の復習をすることで解法の定着を目指します。


3.電話・メール・FAXで質問
一人で勉強しているとどうしても分からないところが多く出てきます。
そんなときでも、気軽に質問できる、電話・メール・FAXでの質問サポートを
おつけしております。簡単な問題についてはメールでお答えしますが、
基本的には次の授業の際にまとめてお答えする形を取っています。
あらかじめ質問を講師に提出しておくことで、よりスピーディな授業
期待出来ます。




Copyright (C) 大人のための数学教室 和®. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt