仕事で数学が必要な方へ

仕事に必要な数学をピンポイントで学ぶ


仕事で数学が必要な方へ


仕事で数学が必要とされることも多くあります。
例えばこんなときです。(実際のお客様の事例になっております。)


・事務処理で計算が遅く、数字が苦手で困っている
  いくらコンピューターや電卓があっても、
  数字が嫌いだと、余計な計算間違いを
  増やしてしまうことにつながります。
  数字に強く、概算ができる、パッと計算できるように
  なることで、事務・経理等仕事がより正確に早くなっていきます。

・文系だが、理系ばかりの職場で会話についていけない・・・
  文系出身だと、理系の論理的な会話や、専門用語が
  入った会話についていくことが難しいことがあります。
  せめて会話についていくくらいの数学や物理の基礎知識を
  備えておくと、より仕事が楽しくなるでしょう。



・現場で必要とされる数学の知識を身につけたい!
  様々な技術を必要とされる工場・研究施設などでは、
  数学の知識をより深くまで得ることで
  新たな視点で研究・成果を出すことが出来るようになります。

・大量なデータを処理しなければならなくなった・・・
  エクセル等を用いて様々な分析をすることは出来ますが、
  その根拠をきちんと理解していることが大事です。
  たとえば、平均値や分散・相関係数などが何を意味するのかを
  説明できるようにしておくことは必要でしょう。

・金融系会社に勤めているが、ファイナンス数学の知識が必要
  金融系の会社に就職・転職してしまったにも関わらず
  ファイナンス数学の知識がないと、社内で会話をすることすら
  難しくなってくる場合があります。
  ファイナンス数学の知識を身につけることで
  数学的に高度な本も読めるようになるでしょう。

・昇格試験、昇任試験等で算数・SPI等を基礎から学びたい!
  「突然、社内で昇任試験を受けることになった・・・」
  昇任試験や昇格試験では、SPIが用いられることが多く、
  数学力・計算力を身につけておくことが大事です。
  また、就職・転職においても、SPI対策は重要です。

・統計の考え方を身につけることで仕事の幅を広げたい!
  統計の考え方は、大量にデータを扱う部門であるなら
  身につけておくことで、様々な可能性を生み出すことが
  出来るようになります。


仕事で数学が必要な方へ2


こんな人にオススメ


・事務処理で計算が遅く、数字が苦手で困っている・・
・文系だが、理系ばかりの職場で会話についていけない・・
・現場で必要とされる数学の知識を身につけたい!
・大量なデータを処理しなければならなくなった・・
・金融系の会社に勤めているが、ファイナンス数学の知識が必要
・昇格試験、昇任試験等で算数・SPI等を基礎から学びたい!
・統計の考え方を身につけることで仕事の幅を広げたい!





Copyright (C) 大人のための数学教室 和®. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt